恵比寿でオススメの矯正歯科クリニック特集

恵比寿でオススメの矯正歯科クリニック特集

理想の歯並びが手に入る!恵比寿の人気矯正歯科医院口コミガイド

HOME » 歯の矯正を始める前に知っておきたいこと » 矯正に失敗するリスク

矯正に失敗するリスク

歯の矯正治療を行うときにも、失敗してしまうリスクは存在しています。もし失敗したとしたらどうなるのでしょうか?こちらでは、矯正治療に失敗するリスクと、失敗するとどうなるのかということについてご紹介していきます。

矯正に失敗するリスクは?

歯の矯正治療を受けている人は子供でも多く、失敗などしないのではないかと感じてしまう方もいるのではないでしょうか。ですが、実は矯正治療の失敗例は多く、日本歯科矯正専門医学会のホームページにも、その失敗例は掲載されています。

  • かみ合わせをうまく作れなかった
  • 歯を並べるためのスペースがないのに抜歯せずに矯正した
  • 歯列全体のデザインがうまく出来ていなかった

歯の矯正治療は整形手術と似た部分があり、何を失敗とするかは患者さん自身の判断によるところもあります。ですが、これらの原因で発生した失敗は、明らかに失敗だと考えられるものです。

矯正に失敗するとどうなる?

それでは、矯正に失敗すると一体どうなるのかということについて、上の原因と照らし合わせて、具体的に見ていきたいと思います。

噛み合わせをうまく作れなかった

治療が進むごとにうまく歯が噛み合わなくなってくるという失敗例もあります。治療前よりも噛み合う歯が少なくなってしまって、肩こりや健康を損なう原因となります。

歯を並べるためのスペースがないのに抜歯せずに矯正した

この場合は一旦綺麗な歯並びになったとしても、しばらくするとまた元の歯並びに戻ってしまう可能性があります。折角長い時間をかけて矯正治療をしても、また最初からやり直しをする羽目になってしまいます。

歯列全体のデザインがうまく出来ていなかった

治療前よりも歯列の形が悪くなってしまう失敗例です。実際にあった失敗例としては、治療中にだんだん前歯が出てきて、ついに口が閉じられなくなってしまったという例もありました。

矯正に失敗しないためのドクター選び

歯の矯正治療に失敗しないために大切なことは、良いクリニックとドクターを選ぶということが最も重要となります。クリニックはどんな方針で、どんな設備が揃っているところなのか、ドクターはどれだけ経験を積んだ方なのかということを、精査した上で矯正治療を任せるようにして下さい。

とは言え、歯列矯正を何回も経験する人はほとんどおらず、どうやって良いドクターを選べば良いのかが分り辛いものです。

そこで、良いドクターを選ぶためのポイントを押さえておけば、初めて矯正治療をする方でも安心です。信頼できるドクターを見つけて、納得の行く矯正治療を受けてください。

失敗しないドクター選びのポイントはこちら